携帯は、横画面でお願いします。NENUが表示出来ない場合下記を
| 組織 | 鉄鏡の資料 | 日田の記録 | ご寄付について |




金銀錯嵌珠龍文鉄鏡

 国重要文化財「金銀錯嵌珠龍文鉄鏡」
『三国志』の曹操の墓から出土した1枚の鉄鏡が出土され、日田の鉄鏡と「酷似」してたと中国の教授が発表し、一躍有名になった。また、2021年元旦にNHKBSで放送された「邪馬台国サミット」でも10分程度にわたり特集された。

 


金銀錯嵌珠龍文鉄鏡・復元品

 日田市在住の有志4名によって完全復元された鏡です。 現在、天領日田資料館で展示されています。
 資料館での鉄鏡の説明も可能です(要予約)※コロナ感染で人数等の制限で受付出来ない場合があります。
 



 
金銀錯嵌珠龍文鉄鏡・デジタル再現

 
金銀錯嵌珠龍文鉄鏡をデジタル化し、再現した鏡です。
 
神戸の瑠璃氏提供(©瑠璃)

新着情報 
大分の卑弥呼ゆかりの鏡大集合の宇佐市の大分県立博物館バスツアー

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡バスツアー

10月20日(水)31日(日)に日田バスさん企画での宇佐バスツアーを決まりました 申し込みは、日田バス観光課 0973ー22ー2300
(協力:当実行委員会・日田歴史発見講座伊藤塾)

 
 日田出土を確信した梅原末治氏から鉄鏡を発見した渡辺音吉氏への手紙を公開 大分合同新聞記事 2021年10月1日
 日田出土を確認した梅原末治氏の手紙を公開

当実行委員会が音吉氏遺族と協議して、情報公開をしました。
 
 2021 1月1日放送されたNHKBS 「邪馬台国サミット」で特集された、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 (右画像:曹操の墓の鉄鏡)
   
 2009 九州国立博物館4周年特別展「邪馬台国もここから始まった」実物大のうちわを7万枚配布(表面・裏面)
   
中日新聞で紹介された日田の鉄鏡と古代史3回シリーズ 東京新聞で紹介された日田の鉄鏡と古代史 左記と同じ文章
   


 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のイベント・展示紹介
 宇佐・大分県県立博物館  鉄鏡の本物と復元品が同時に展示されます。
期間:2021年・10月15日(金)~11月28日(日)
※実行委員会でバスツアーを計画しています。
活動状況
 2021.9.10  パトリア日田  第1回目 実行委員会開催
 2021.9.12    ホームページ開設
Copyright(c) 2021. All Rights Reserved. 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡関連資料作成保存実行委員会

協力団体 日田歴史発見講座伊藤塾・全国邪馬台国連絡協議会九州支部・日田邪馬台国の会